Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/pon0616/saa0616.com/public_html/harry-english/wp-includes/post-template.php on line 284

「DVDで英語を学ぶ」のは、面白いけど難しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
◆◇記事内の英文法リンクを踏むと英文法の記事に飛べます。◇◆

この記事は約 3 分で読めます。

こんばんは。
今回もハリーポッターで英語・・・ではなく、今回はDVDで英語学習をしてみて思うことを書きたいと思います。

現在私が行っているのは、DVDのハリーポッターを見ながらチャプターごとに英会話を学ぶ勉強法です。

これまで模索しながら様々な英会話学習法を考えてみましたが、一番DVDが楽しいです。

きっとこれを全部覚えたら、英会話も上達するのではないかと思います(^^ゞ
けど、全部覚える・・・というのがとても難しいんですよね。

一回でかかる時間

1チャプターが約4分。
この4分の間に見つかるフレーズは10~30個(チャプターによります)くらいです。

私の場合、「これは日常生活で必要無いだろう」と思う表現等は、聞き流しているので、初歩的な英語が出来る人なら、きっと高度な英語も学びたいはずなので、もっと見つかるのかもしれません。

4分なので、一回の勉強で、一気にフレーズを拾い集めてノートに書きます。

ですが、それをブログにあげていくのは、1フレーズ毎ですし、毎日更新出来ているわけでもないので、ブログをあげている日にちに毎回DVDを見ているわけではないのです。

ただ、忘れるのも嫌なので、ちょこちょこチャプター1~3まで通して観てみたり(現在がチャプター3で勉強中)していますが、「前に何度も聞いてた時は聞けたのに、今は聞けない」という事態が度々発生するのです。

フレーズを拾う作業をする時って、何度も観るんですよね。

スポンサーリンク

フレーズの拾い方

最初に「日本音声・英語字幕」でスタートし、覚えたい日本語をノートに書きます。

その後、「英語音声・日本語字幕」で、ノートに書いた日本語と日本語字幕が一致しているかの確認。

その時は出来る限り英語に耳を傾けて、その日本語を英語で言っているっぽいか確認してます。
(というのも、英語と日本語字幕が大きくずれる場合があるので)

そして、「英語音声・英語字幕」で確認し、ノートに英語を書き写す。

この「英語音声・英語字幕」を繰り返したあとに、「英語音声・字幕なし」で観ます。

ここまでやると、内容がもう頭に入っているのです。

知っている内容と、何度も聞いた英語を組み合わせると、割と聞き取れます。

ですが、数日放置するだけで、今までと変わらないレベルの英語力に戻っているのです。

本当に英語って反復が大切なんだな、と実感します。

私は努力することが嫌いで、結果が出ないことに関しては続けられません。
でも去年の11月から初めてきたブログも半年近くなります。

何度も途中で辞めたくなったりもしましたが、半年やってみて思ったのは、努力しなきゃ無理(笑)という事でしたw

ただ、それでも努力は嫌いなので、出来る限り楽しく続けられるように自分で勉強法は考えないといけませんけどね^^

ハリーポッターのお話は好きですし、DVDを観ながら勉強するのも楽しいので、これからもしっかり続けていきたいと思います。

それでは、今回も閲覧していただき、ありがとうございました☆

「ハリーポッターと賢者の石」をチャプターごとに最初から見る

「ハリーポッターと賢者の石」を英文法ごとに見る

《YouCanSpeak》英語スピーキングのスピード習得は可能?英語を記憶するための2大原則。
weblio英会話(格安オンラインSkype英会話 )
[アルク公式] 英語教材 1000時間ヒアリングマラソン 【アルクの英語教材】【アルク特製20…
中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。 [ 学研教育出版 ]
英語シナリオで楽しむスター・ウォーズ [エピソード4/新たなる希望][エピソード5/帝国の逆襲…
その英語、ネイティブはカチンときます [ デイビッド・セイン ]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク


コメントを残す

*