Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/pon0616/saa0616.com/public_html/harry-english/wp-includes/post-template.php on line 284

フレーズ

解説《眠る・眠い》に関するフレーズ

今回は、下記記事「『眠い・眠る』に関するフレーズを英語で言ってみよう」の解説をおこなっていきます。

《眠い・眠る》に関するフレーズを英語で言ってみよう

まだ眠い事を英語で伝える

  
I’m so sleepy.
とても眠い。
「so」で「とても」という意味を持ちます。
詳しい解説は→soとveryとtooの使い分け
  
I got tons sleep,but I’m still sleepy.
沢山寝たのに、まだ眠い。
「tons」は「a lot」などと同意語で、「沢山の」「ものすごい量の」と言った意味を持ちます。
「still」は「まだ」。
  
Why am I so sleepy?
なんでこんなに眠いんだろう。
疑問詞で自問自答をしています。
疑問詞についてはこちら→疑問詞とは?疑問詞の種類と使い方
  
Why are you so sleepy?
なんでそんなに眠いの?
こちらも疑問詞を使っています。
  
No matter how much I sleep,it’s never enough.
寝ても寝足りない。
「no matter how」で「たとえどんなに~しても」。
「たとえどんなに沢山寝ても、決して十分ではない。」ということを言っています。

「眠れた?」「眠れた!」を英語で伝える。

  
I couldn’t sleep much yesterday.
昨日はよく眠れなかった。
「can」で「~できる。」という意味になり、「could」は「can」の過去形です。
  
I slept really well.
十分ぐっすり眠りました。
「really(本当に)」「well(よく)」をあわせる事で、「十分」という事を強調しています。
  
Did you sleep well?
よく眠れた?
↑↓の文の「sleep」、「get enough sleep」ですが、違いについてはこちらを御覧ください。→sleepとget to sleepの違い
  
Did you get enough sleep?
よく眠れた?

続きを読む

《眠い・眠る》に関するフレーズを英語で言ってみよう

今回は、《眠る・眠い》に関するフレーズです。

最近ハリーポッターの記事をなかなかあげられていません><

まだ眠い事を英語で伝える

  
I’m so sleepy.
とても眠い。
  
I got ton’s sleep,but I’m still sleepy.
沢山寝たのに、まだ眠い。
  
Why am I so sleepy?
なんでこんなに眠いんだろう。
  
Why are you so sleepy?
なんでそんなに眠いの?
  
No matter how much I sleep,it’s never enough.
寝ても寝足りない。

「眠れた?」「眠れた!」を英語で伝える。

  
I couldn’t sleep much yesterday.
昨日はよく眠れなかった。
  
I slept really well.
十分ぐっすり眠りました。
  
Did you sleep well?
よく眠れた?
  
Did you get enough sleep?
よく眠れた?

続きを読む

「feel like〜」で「〜な気分。」ご飯と味噌汁が食べたい気分。これを英語で?

皆様は朝、ご飯派ですか?パン派ですか?

私はパンが好きで、 朝から米を食べるなんて信じられなかったのですが、最近になって、お米が食べたいと思う時も出てくるようになりました。

その日によって、「今日はご飯な気分なんだよなー」って、そんな日もあります。
今回はそんな「~な気分。」というフレーズをやっていきたいと思います。

feel like で「~な気分。」

  
I feel like eating bread and jam.
パンにジャム塗って食べたい気分。

文の作りはそんなに難しくありません。

主語+feel like+動詞ing~となります。

日本語同様、「 なんとな~く」みたいなニュアンスが含まれています。

feel likeを使った会話文

  
What do you want to eat ?
何が食べたい?
  
I feel like eating rice and miso soup.
ご飯と味噌汁が食べたい気分。

2ヶ月に一回位、そんな気分になりますw

疑問詞について詳しく知りたい方はこちら
疑問詞とは??疑問詞の種類と文の組み立て方。

こんなのも良いかもしれません。

  
What do you want to drink?
何が飲みたい?
  
I feel like drinking something hot.
何か温かいものが飲みたい気分。
something+形容詞」で「形容詞な何か=何か形容詞なもの」という意味になります。

「something cold」なら「何か冷たいもの」ということですね。
今の時期は暑いので、冷たい飲み物が飲みたいですが。

続きを読む

フレーズ集・会話集もアップします!

こんにちは。
英会話の勉強を手探りでしてきましたが、新たな勉強方法も取り入れていきたいと思います。

単語量を増やすという意味で、「マインドマップ」の勉強も変わらずに続けていきたいと思っていますが、フレーズ会話をもっと多く学んでいきたいと思います。

パイナップルでマインドマップを作成時には、あまり気づかなかったのですが、「朝」のマインドマップを作っていて、マインドマップの広がりが止まらないという事態が発生しました。

そして、フレーズを作ろうとしても、『起きる』『眠い』だけでも沢山のフレーズが出てきてしまいます。

単語を知ってることも必要不可欠なことではありますが、会話をするためには「 フレーズで言えること」が重要ですもんね。

それに合わせて、「 そのフレーズに対して受け答えができる事」が必要になってくるんじゃないかなと思いました。

そこで「フレーズ集・会話集」もあげていきたいと思います。
極力、自分の持っている力で、沢山のフレーズを探していくつもりです。

過去にフレーズ集の暗記をしようとして、その時は覚えてても忘れてしまった記憶があるので、暗記力よりも、 自力で英語に変換出来る力を鍛えたいのです。

続きを読む

「don’t want to」を使って「~したくない。」と主張してみよう。

突然ですが皆様は、朝起きるのって辛くないですか?

私は、出来ることならば、ずーっと布団の中に居たいです。
「まだ起きたくないよ‥」と半ベソ状態です。

そこで今回は、「~したくない。」という表現を英語で言ってみます!

「I don’t want to~」で「~したくない。」

  
I don’t want to get up yet.
まだ起きたくない。

want to 動詞」で「 (動詞を)したい」となります。

否定形になっているので、「don’t want to (〜したくない)」となるわけですね。

非常に使用頻度が高くなるフレーズなのではないでしょうか。

  
I don’t want to have breakfast.
朝ごはんを食べたくない。

↑このようなものも、使えるフレーズですね。

続きを読む

「It seems〜」で「〜みたい。」日常会話で使えるフレーズ。

前回、こちらの「朝が苦手な方が使えるフレーズ」の記事で、朝にまつわるフレーズを紹介しました。

今回は「 It seems〜」を使って「 〜みたい。」という表現を作ってみたいと思います。

「朝」のマインドマップ | ハリーポッターを観ながら独学で英語を学ぶ

突然ですが、「 目覚ましを掛けたはずなのに、無意識のうちに止めちゃってる‥」そんな経験ありませんか?

私は朝だけは本当に弱いので、しょっちゅうあります。

ですので、念のために何個も目覚ましを掛けています。
そんな時に使える表現です(笑)

It seems~ を使った例文

  
It seems that I stopped turned off the alarm without knowing it.
無意識のうちに目覚ましを止めてたみたい。

目覚ましを止める時は、「 stopped」ではなく、「 turned off」です。

(これは、私がノートに書く段階でも、記事に打ち込む段階でも間違えてしまったので、 訂正が目に見える形で書かせていただきますね。)

〜しちゃったみたい」って、案外普段から言いませんか?

「It seems」の後ろに 「that+文」という単純な作りになっています。
と言っても、書いてある文を見ると理解は出来るのですが、「いざそれを言ってみよう」と思うと、なかなか難しいです。(私の場合ですが。)

「without knowing」で「無意識のうちに」となります。

続きを読む

「prefer」を使って「〜より〜が好き(比較)」を伝える。

私がパイナップルを好きなのは何度か記事にも書かせて頂きましたが、皆様は 生のパイナップル缶詰のパイナップル、どちらがお好きでしょうか?

ちなみに私は生のパイナップルの方が好きです。

マインドマップの記事はこちら→パイナップルでマインドマップ

今回は「~よりも~の方が好き」という比較表現を「better than」ではなく「prefer」で表現してみたいと思います。

preferで比較

  
I like a fresh pineapple better than a canned one.
缶詰のパイナップルより生のパイナップルが好き。

比較って中学生の時やりましたよね。

「トールトーラートーレスト!」って言わされた記憶があります(笑)

私の中での比較は「than」を使うものだったのですが、「prefer(より良い、より好き)」も使えます。

  
I prefer a fresh pineapple to a canned one.
缶詰のパイナップルより生のパイナップルが好き。
主語+prefer(s)+好きなもの+to+比べられるもの」で文は構成されています。

なんだかシンプルで良いですね。

続きを読む

英語で簡単フレーズ。「〜だから好き」becauseで理由を付けた文章。

こんにちは。
前回は疑問詞を使ったフレーズを見つけました。

どこで(いつ、何を、誰が、なぜ)疑問詞を使う

今回も、こちら→パイナップルでマインドマップの記事からフレーズ探しをしていきます。

↑以前にもお話していますが、私は本当にパイナップルが好きです。

何故好きかと言うと、「 甘くて美味しいから」です。

甘くて美味しいフルーツは山ほどありますが‥だけど、やっぱり理由は、甘くて美味しいからなのです(笑)

そこで、今回はこのフレーズです。

becauseを文中に入れて、理由付きの文章を作る

  
I like pineapples because they are sweet and delicious.
甘くて美味しいからパイナップルが好き。

動詞である「like」の部分を「don’t like」や「hate」に変えることで、『好きじゃない』『嫌い』にも出来ますね。(上の例文だと矛盾してしまいますが)

  
I don’t like coffee because it is bitter.
コーヒーは苦いから好きじゃない。

ではこの文を使って会話したいと思います。

続きを読む

どこで(いつ、何を、誰が、なぜ)疑問詞を使う

前回の記事「パイナップルでマインドマップ」で紹介させていただいたパイナップルのマインドマップですが、今回はそのマインドマップから、 私が便利だと思ったフレーズを紹介したいと思います。

パイナップルでマインドマップ。単語数は約40個。

マインドマップからフレーズまで学んでしまおうというのは、「私が勝手に考えた勉強法」なのですが、下記の記事でも紹介したように、 見開きにしたページの下部分に、思いついたフレーズを書いていきます。

こんな感じです。
マインドマップを使って英単語を習得する勉強法(やり方と必要な物)

丁寧にまとめているわけでもなく、何を伝えたいのかも上手く書けていません。

私はあまりノートをまとめたり、そもそも板書をすることも得意では無かったので、初めてのフレーズは、こんな感じに仕上がりました。

パイナップルから連想した「フレーズ」

本題に入りますが、まず、パイナップルという言葉から、私がすぐに連想したフレーズは、「どこでパイナップルを買ったの?」です。

これって、案外万能なんじゃないの?」と私は思いました。

  
Where did you buy this pineapple?
どこでパイナップルを買ったの?

これって、Where(疑問詞)にあたる部分を、Whenに置き換えるだけで、「いつパイナップルを買ったの?」になるんです。

  
When did you buy this pineapple?
いつパイナップルを買ったの?

同様に、this pineapplethis orrangeにすれば、パイナップルがオレンジになるわけですね。

せっかくですから、対話文にしてみたいものです。
会話は一人ではなく、相手が必要ですから。

そこで、いくつかの疑問文と、それに対しての返答を考えてみました。

続きを読む