時を表す前置詞「at」「in」「on」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
L7ZnU6YwNassy0z1456578967_1456578983

この記事は約 5 分で読めます。

  
今回は時を表す前置詞「at」「in」「on」を学んでいきましょう。

前置詞とは「前置詞+名詞(代名詞)」の形で、あるまとまった意味を表し、動詞や名詞を修飾します。

時を表す前置詞 at

atは時の一点や時刻、時節、年齢を表す前置詞です。
例として以下のようなものがあげられます。

  • at 7:20 (7時20分)
  • at night (夜に)
  • at first(最初に)
  • at present(今)
  • at Christmas(クリスマスに)

など。

イメージとしては『ここ!』と点で表せるような『時』に使います。

  
I’m going to meet him at 8 p.m.
夜の8時に彼に会うつもりです。

時を表す前置詞 on

onは日付・曜日や特定の日の朝・昼・晩を表す前置詞です。
例として以下のようなものがあげられます。

  • on Monday (月曜日に)
  • on Sunday night (日曜日の夜に)
  • on June 16 ( 6月16日に)
  • on Christmas day (クリスマスの日に)

これは、特定出来るものであり、ある程度幅のある時間を表す時に使用します。

  
He was born on Christmas day.
彼はクリスマスの日に生まれた。

時を表す前置詞 in

inは期間(季節・年・月など)を表す前置詞です。
例としては、以下のようなものがあげられます。

  • in June (6月に)
  • in the morning(午前中に)
  • in summer (夏に)

など。

  
We will go to Australia on a trip in winter.
私たちは冬にオーストラリアに行く予定です。

スポンサーリンク

前置詞を使わないパターン

「in the morning(午前中に)」や「on Monday(月曜日に)」という表現は聞くのに、「in this morning(今朝に)」や「on next Monday(次の月曜日に)」という表現は聞きませんよね。

実は時を表す表現の中には、前置詞が必要なくなるパターンがあります。

それは「this year (今年に)」「last summer (去年の夏に)」「next Sunday (次の日曜日に)」「tomorrow (明日)」「yesterday (昨日)」。

tomorrowとyesterdayは例外ですが、thisnextlastは後ろに名詞が付くと、『〜に』という訳になります。

Monday (月曜日)→on Monday ( 月曜日 )→last Monday (前の月曜日 )
よって、前置詞が必要なくなるわけです。

at-it-onの使い分け

時を表す前置詞の中でも、atinonって、かなりの頻度で使われているような気がしませんか?

例えば『at night』『on Monday』『in January』など、中学生の頃から例文なんかでも良く目にしますよね。

なんとなく今までの習ってきた感覚で、「これが正しい前置詞なんだな〜」って分かるけど…「厳密な使い分けを説明して」って言われると私にとっては少し難しいのです。

では、前置きはこの辺にして、まずは簡単な使い分けを見てみましょう。

at
時の一点や時刻、時節、年齢を表す前置詞です。
on
日付・曜日や特定の日の朝・昼・晩を表す前置詞です。
in
期間(季節・年・月など)を表す前置詞です。

「at」は時の一点、「on」は特定の日や曜日、「in」は季節や年など。

図で表すと、こんなイメージです。
at,it,onのイメージ
メモ用紙の裏に書いたため汚いですねw

でもイメージってとても大切です。
前置詞は沢山あるので、イメージを持って使って慣れましょう。

他の前置詞はこちらから確認できます。

時を表す前置詞「at」「in」「on」
時を表す前置詞「before」「after」「in」「within」
時を表す前置詞「about」「around」「toward」
時を表す前置詞「for」「during」「through」
時を表す前置詞「since」「from」
時を表す前置詞「by」「till」
時を表す前置詞のまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
-->

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/pon0616/saa0616.com/public_html/harry-english/tyugaku-eigo/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399

コメント

コメントを残す

*