kansidayo

冠詞(a,an,the)って何?

  
a,anを不定冠詞、theを定冠詞といいます。

冠詞というのは、簡単に言ってしまうと、名詞の前につけるもの(aやanやthe)です。
「冠詞」なんて難しい言葉よりも、単純に「名詞の前につけるaやanやthe」と思ってくれれば良いでしょう。

名詞についてはこちらで確認できます。

不定冠詞 a,an

  
a,anは数えられる名詞 単数形につけます。

「1つの」という意味を持っていますが、和訳の時に敢えて訳したりはしません。

発音が母音(a,i,u,e,o)の時はanを、子音の時はaを付けます。

an apple, an orange
a university ( ユニバーシティなので発音が子音になります。)

例文を見てみましょう。

  
My favorite color is a pink.
僕はピンク色が好きです。
  
This is a pen.
これはペンです。

「This is a pen.」なんて、「見れば分かるよw」と思いますが、この文は本当によく見る例文ですよね。

ちなみに気をつけて欲しいのは、単数形であっても、代名詞などが名詞の前についている時(his pen, this penなど)は冠詞はつけません。

  
This pen is his.
このペンは彼のものです。
  
This is his pen.
これは彼のペンです。

代名詞が分からない、苦手だという方はこちらから確認できます。

続きを読む