Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/pon0616/saa0616.com/public_html/harry-english/wp-includes/post-template.php on line 284

間違えた事 itとone

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
◆◇記事内の英文法リンクを踏むと英文法の記事に飛べます。◇◆

この記事は約 4 分で読めます。

下記の記事で、「缶詰のパイナップルよりも生のパイナップルが好きだ」という文章を書きました。

「prefer」を使って「〜より〜が好き(比較)」を伝える。

前の記事のおさらい

例えば、以下のような疑問文があったとき。

  
Where did you buy this pineapple?
どこでパイナップルを買いましたか?

  
I bought it at the supermarket.
スーパーで買ったよ。

と、this pineappleの繰り返しを防ぐためにitを使って答えます。

私は、 名詞を繰り返す場合、単数であればどんな場合でもitを使えば良いと思っていたのです。

つまり

  
I prefer a fresh pineapple to a canned it.
缶詰のパイナップルより生のパイナップルの方が好き。

これで良いのだと思っていました。
それが今回学んだ 私の間違いです。

スポンサーリンク

itとoneの使い分け

正解は

  
I prefer a fresh pineapple to a canned one.

複数形でいうのであれば、

  
I prefer fresh pineapples to canned ones.

どちらもパイナップルという単語の繰り返しを防ぐために使っているのに、何故 it oneなのか。

  
Where did you buy this pineapple?
どこでそのパイナップルを買ったの?
  
I bought it at the supermarket.
スーパーで買ったよ。

この文章では、パイナップルは 目の前にあるパイナップルであり、 特定できるパイナップルです。

itを使う場合、『特定できる、そのパイナップル(そのもの)』ということです。

では、

  
I prefer a fresh pineapple to a canned one.
缶詰のパイナップルより生のパイナップルが好き。

缶詰のパイナップルと生のパイナップルのパイナップルは同じものを指してはいません。

どのパイナップルか特定できませんね。

oneを使う場合は、『そのものではない(特定できない)』時です。

つまり

  
I bought a pineapple.And I ate it.
パイナップルを買った。そして、それを食べた。

買ったパイナップル=食べたパイナップル

  
He bought a pineapple.I want to buy one.
彼はパイナップルを買った。私も買いたい。

彼が買ったパイナップル≠買いたいパイナップル

となるわけです。

こんな時、英語ってルールが多くて嫌になるなぁと、私の飽き癖が出てしまいます。
が、また一つ賢くなったという捉え方でいきたいと思います。

閲覧していただき、ありがとうございました。

「ハリーポッターと賢者の石」をチャプターごとに最初から見る

「ハリーポッターと賢者の石」を英文法ごとに見る

《YouCanSpeak》英語スピーキングのスピード習得は可能?英語を記憶するための2大原則。
weblio英会話(格安オンラインSkype英会話 )
[アルク公式] 英語教材 1000時間ヒアリングマラソン 【アルクの英語教材】【アルク特製20…
中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。 [ 学研教育出版 ]
英語シナリオで楽しむスター・ウォーズ [エピソード4/新たなる希望][エピソード5/帝国の逆襲…
その英語、ネイティブはカチンときます [ デイビッド・セイン ]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク


コメントを残す

*