Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/pon0616/saa0616.com/public_html/harry-english/wp-includes/post-template.php on line 284

リスニングの具体的なやり方と、実際にやってみた結果。楽しさレベルはかなり高い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
◆◇記事内の英文法リンクを踏むと英文法の記事に飛べます。◇◆

この記事は約 3 分で読めます。

こんにちは。最近新しい勉強方ばかりやっていて、 マインドマップをなかなかやれていない私ですが、昨日は本格的にリスニングに取り組んでいました。

マインドマップは、普段の生活との関係上、マップを作って、フレーズを考えて、何個かのフレーズを作り出すという作業が、1日では終わりません。

マインドマップに1時間弱、フレーズを考えるのに30分位、フレーズ集は個数によりますが30〜1時間、2時間かかるときもあります。

その行程を何日かに分けてやってるのですが、それにしても、マインドマップに手をつけてなさ過ぎますね。

そんな放置をして何をしていたのかというと、また新しいフレーズ集作りと、リスニングを行っていました。

リスニングについては、前に雑談の記事で少し触れたのですが、Podcastで行っています。

私は、割とゆっくりした会話文の聞き取りをやっているのですが、テキスト付きのものがあるので、それで添削も行えます。

スポンサーリンク

リスニングの具体的なやり方

真っさらの状態で書き取るのはなかなか難しいので、最初にテキストを見て、単語の数だけ、下線は引きます。

                                                .

ピリオドやカンマは入れておきます。
最初、下線なしでトライしようとしたのですが、無理がありました(笑)

大体15回位聞いたと思います。
結果はこんな感じ。

リスニングの結果

1回目の段階では10個も埋まりませんでした。

何度か聴いて、耳が慣れてくると、 後ろにsが付いてるだとか、 edが付いてるだとか、細かい所の訂正が出来てきました。

この方法については、毎度毎度ブログにあげることも無いとは思いますが、1日1回は取り組んでいきたい勉強法です。

答え合わせの最後に、 シャドーイングでスピーキングも行えますしね。

今回も閲覧していただき、ありがとうございました。

「ハリーポッターと賢者の石」をチャプターごとに最初から見る

「ハリーポッターと賢者の石」を英文法ごとに見る

《YouCanSpeak》英語スピーキングのスピード習得は可能?英語を記憶するための2大原則。
weblio英会話(格安オンラインSkype英会話 )
[アルク公式] 英語教材 1000時間ヒアリングマラソン 【アルクの英語教材】【アルク特製20…
中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。 [ 学研教育出版 ]
英語シナリオで楽しむスター・ウォーズ [エピソード4/新たなる希望][エピソード5/帝国の逆襲…
その英語、ネイティブはカチンときます [ デイビッド・セイン ]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク


コメントを残す

*