Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/pon0616/saa0616.com/public_html/harry-english/wp-includes/post-template.php on line 284

肯定文を変形させて、何種類もの英フレーズを作っていく。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
◆◇記事内の英文法リンクを踏むと英文法の記事に飛べます。◇◆

この記事は約 5 分で読めます。

英語にはある程度のルールが存在します。
例えば、be動詞の否定文なら、be動詞の後ろにnotが入り、一般動詞の否定文なら、主語に合わせてdoかdoesを使い、後ろにnotを付けます。

自分が英語で何かを話したいと思った時、話したい内容がいつも肯定文とは限りませんよね。

疑問文かもしれないし、現在完了形かもしれない。

だから1つの肯定文を覚えた時に、その文を変形させて、様々な形のフレーズを作っていけると良いと思います。

肯定文を様々な形に変形させる

まず、基本の文を用意します。

  
I get up at 8.
私は8時に起きます。

過去形にする。

  
I got up at 7 this morning.
今朝は7時に起きました。

せっかくなので、時間も8時→7時に変えてみました。

疑問文にする

  
Do you usually get up at 8?
普段8時に起きてるの?
  
Did you get up on the time?
時間通りに起きられた?

現在形、過去形両方作ってみました。

「What time」で時間を尋ねる

  
What time will you get up tomorrow?
明日は何時に起きるの?
  
What time did you get up?
何時に起きたの?

1文目は未来のこと、2文目は過去のことを聞いています。

スポンサーリンク

助動詞をいれる。

  
I must get up early.
早く起きなきゃいけない。
  
You don’t have to get up early.
早く起きる必要ないよ。

mustとhave toの違い

変形の仕方は様々ありますが、中学で習う基本的な文法を使うだけで、このくらいの英文を作ることが出来ました。

与えられた例文だけを丸暗記するのも良いのかもしれませんが、自分自身で様々な形に変えられる方が、それに越したことはありません(・∀・)

起きたことを伝えたいかもしれないし、起きられなかったことを伝えたいかもしれない、もしかしたら起きられたかどうか聞きたいかもしれないですもんね。

その場面場面で、いつも使いたいフレーズは変わってきます。

すぐに言葉にするのは思っているより難しい。

少し余談になってしまいますが、私にはペンパルがいます。

今は便利な時代なので、LINE電話でタダで電話ができているわけですが、いざ自分が伝えたい事を即座に言おうとする時、私はどうしても現在形で物事を伝えてしまうところがあります。

言ったあと気づいたり、指摘をされて気づくのですが、おそらく、脳内で「これは過去の話だから過去形にしなきゃ・・・」といった会議をした後でないと、正しい文章を言葉にする事が出来ないのだと思うのです。

これは私の「声に出すこと」の慣れが足りないのでしょう。
LINEのテキストで文章を送る時には、「文を書くのは上手だね」とからかわれることもあります(笑)

そのくらい、私はしゃべることが苦手なのです。
だから、発声練習ってとても大事なことだと思います。

たとえ一人でも、独り言をブツブツ言うくらいじゃないとダメなんです、きっと。
頑張らなきゃならない事が山積みです(笑)

ちなみに、ペンパルについての記事は↓
ペンパルを作ってみよう。ペンパルから私が得たもの。海外交流は楽しい。 | ハリーポッターを観ながら独学で英語を学ぶ

それでは、今回も閲覧ありがとうございました。

フレーズ集アップしました↓
《起きる》に関するフレーズ。 | ハリーポッターを観ながら独学で英語を学ぶ

「ハリーポッターと賢者の石」をチャプターごとに最初から見る

「ハリーポッターと賢者の石」を英文法ごとに見る

《YouCanSpeak》英語スピーキングのスピード習得は可能?英語を記憶するための2大原則。
weblio英会話(格安オンラインSkype英会話 )
[アルク公式] 英語教材 1000時間ヒアリングマラソン 【アルクの英語教材】【アルク特製20…
中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。 [ 学研教育出版 ]
英語シナリオで楽しむスター・ウォーズ [エピソード4/新たなる希望][エピソード5/帝国の逆襲…
その英語、ネイティブはカチンときます [ デイビッド・セイン ]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク


コメントを残す

*