Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/pon0616/saa0616.com/public_html/harry-english/wp-includes/post-template.php on line 284

sleepとget to sleepの違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
◆◇記事内の英文法リンクを踏むと英文法の記事に飛べます。◇◆

この記事は約 2 分で読めます。

私が『眠る』という表現で多く見かけたのが、sleepはもちろんなんですが、get to sleepという表現です。

しかも、使われた文章を見てみると、以下のように意味がほぼ一緒なのです。というか同じなのです。

  
Did you sleep well last night?
昨夜は良く寝れた?
  
Did you get to sleep well?
よく寝れた?

「一体何が違うの?」と思って調べてみたところ・・・厳密な違いがきちんとありました。

sleep と get to sleep の違い

厳密な違いは

sleep=寝る
get to sleep=睡眠を得る



ということでした。

スポンサーリンク

ただ、普通に会話している時には、意味の違いはほとんどないようです。
会話の際にどちらを使うかは、話し手の感覚であり、「 どちらを使っても問題はない」ということです。

日本語でもありますもんね。
言い方は違うけど、ほぼ同意味の文って。

英語を習得したい私のような立場の人間からすると、なかなか覚えにくいというか、受け入れにくいものですが…頑張っていくしかありません。

それでは今回も閲覧していただき、ありがとうございました。

「ハリーポッターと賢者の石」をチャプターごとに最初から見る

「ハリーポッターと賢者の石」を英文法ごとに見る

《YouCanSpeak》英語スピーキングのスピード習得は可能?英語を記憶するための2大原則。
weblio英会話(格安オンラインSkype英会話 )
[アルク公式] 英語教材 1000時間ヒアリングマラソン 【アルクの英語教材】【アルク特製20…
中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。 [ 学研教育出版 ]
英語シナリオで楽しむスター・ウォーズ [エピソード4/新たなる希望][エピソード5/帝国の逆襲…
その英語、ネイティブはカチンときます [ デイビッド・セイン ]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク


コメント

コメントを残す

*